セラミック治療

  • HOME>
  • セラミック治療

ceramic天然歯のような自然な美しさをもつセラミック

美しく丈夫なセラミック製の詰め物・被せ物

美しく丈夫なセラミック製の詰め物・被せ物

近年、歯科治療で注目を集めるセラミックとは、白い陶器素材からできた、高い強度を持つ歯科材料のことを指します。
セラミックは金属製の詰め物・被せ物とは異なり、長期間使用しても金属アレルギーを起こす心配がありません。
また、形状の変化もないため、虫歯の再発や歯周病の元になるリスクが低いことも大きなメリットと言えます。

セラミックは自費診療となりますが、安心して長期間お使いいただける利点に加えて、天然歯のような白さや透明感といった審美性の高さも持ち合わせています。
虫歯治療を受けられる際には、是非一度、より精度の高い治療を行えるセラミック治療について検討されてみてはいかがでしょうか?

セラミックの特徴

お口に調和する、自然な白さと美しさ

被せ物の形や大きさ、白さを調整できるため、調和性の高い、透明感のある自然な美しさを再現することができます。

金属アレルギーの原因にならない

セラミックは金属を含まないため、金属アレルギーを起こす原因になりません。

汚れが付きにくく、虫歯や歯周病のリスクを抑えることができる

安定して接着できることに加え、形状が変化することもないため、歯垢(プラーク)が溜まりにくく除去しやすい、虫歯や歯周病が再発しにくい口内環境が維持できます。

透明感のある白さが長持ちする

保険診療で用いられるレジン(歯科用プラスチック)に比べて、着色や汚れの付着が少ないため、白さや透明感を長く保つことができます。

ceramic高品質な詰め物・被せ物を提供するために

マイクロスコープで歯との適合性を高めています

マイクロスコープで歯との適合性を高めています

セラミックには見た目の美しさだけではなく、変質・変性しないというメリットがあります。
これらを十分に活かし患者様に満足していただくため、西宮市の山口歯科診療所ではマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を活用して形成を行うことで、歯との適合性を高めて、長くお使いいただける補綴物をご提供しております。

ceramicセラミックの種類

e-max

セラミックのみで作製した詰め物・被せ物で、口内の調和性が高く、天然歯と遜色ない美しさを持っています。
特にe-maxには、光の透過性が高いという特徴があり、高い審美性が求められる前歯でも安心してお使いいただけます。
また、虫歯や歯周病が発生しにくく、金属アレルギーの心配もありません。
ただし、事故などで強い衝撃を受けることや、歯ぎしりや食いしばりのダメージによって割れることがあります。

ジルコニア

高い強度と耐久性を持つジルコニアは人工ダイヤモンドとも言われており、奥歯など噛み合わせの力が強い部分にも被せ物として使用することができます。
メタルフリーの材料なので金属アレルギーの心配はありませんが、天然歯より硬いため、噛み合う歯を傷つけてしまう恐れがあります。

メタルボンド

セラミックの耐久性を高めるため、内側のフレームに金属を使用し、外側の見える部分にセラミックを使用した被せ物です。
セラミック歯でありながら高い強度がありますが、オールセラミックに比べると透過性がなく、色調表現でやや劣ります。
また、フレームが金属製のため、金属アレルギーがある方にはおすすめしていません。

ceramic費用

診断用ワックスアップ 1歯 3,300円
セラミック クラウン(被せ物)1歯 132,000円
インレー(詰め物)1歯 55,000円
MBP 1歯 110,000円
ラミネートベニア 1歯 88,000円
ゴールド インレー 1歯 55,000円
クラウン小臼歯1歯 88,000円
ファイバーコア 1歯 11,000円

※価格はすべて税込表記です。

※表は左右にスクロールして確認することができます。